家庭教師をする前に

家庭教師のアルバイトをするときに注意するべきことについて紹介します。
まず、原則として相手は人間ということと、勉強を教えるということで、他のアルバイトと比べても気を使うものとなってきます。
また、単に子供に勉強を教えることだけではなく、親に対してもきちんと対応していくことが求められます。
更には相性の問題もありますし、子供とだけ仲良くすることも、親とだけ仲良くすることも避けたいところです。
特に、親とだけ仲良くするような行為は子供も見ていますからあまり良いことはありません。

それから、家庭教師をするときにはルールを守ることは大切です。
完全に個人で家庭教師をやっているのならば、特に気にすることはないかもしれませんが、どこかに所属しているような場合は特に気を付けなくてはなりません。
それぞれの会社によって、マニュアルも用意されていますからきちんと目を通しておきたいところです。
一番注意しなければならないのは、指導している家庭から個人で指導をしてほしいという申し入れがあった場合です。
これを引き受けてしまうと違反になりますから注意したいところです。

生徒とのコミュニケーションは家庭教師のバイトでは特に重要です。
性格を知ったうえでのコミュニケーションは特に大事で、ある意味ではこれができて初めてまともに勉強を教えることができると言えるでしょう。
基本的な学力を持っていればできる場合と、高度な受験専門の家庭教師がありますが、この部分においてはどのような種類の家庭教師でも同じことが言えます。
一方的に勉強を教えるというのではなく、一緒に歩んでいくという意識を持つといいでしょう。



<TOPIC>
高度な受験指導も出来るプロの家庭教師を紹介しているサイトです → 家庭教師 紹介

Copyright © 2014 家庭教師のバイトをするときの注意点 All Rights Reserved.